もえるおはなし
そこはかとなく書き綴る脳内ラノベ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『冒険少女隊ドキドキファンタ』第1話・後書き
 これこれ、良い子は後書きから読んだらダメだよ。

 お読みになったとおり、第1話では本作の主役であるファンタ・アップルは登場していません。第2話の怒涛の展開の後、ラストになってようやく変身シーンが登場します。子供向けの変身魔法少女と呼ばれるジャンルの中では非常に異例のことなのですが、これは本作が最初から玩具の売り上げよりもパッケージDVDの売り上げを狙った作品として企画されていたことにより、単なる子供向け以上の内容を目指していたことの現われだと言います。
 事実、放映が始まった直後からネット上で大きな話題になり、幅広い層の視聴者を獲得しました。子役から抜擢された新人のレギュラー声優たちも話題となり、広く人気を獲得したようです。
 残念なのは主人公の林檎役の新人声優がシリーズ中盤で降番になり、汚点のようなものを残してしまったことですが、その真相は明らかにされていません。

 こんな感じで始まった『冒険少女隊ドキドキファンタ』ですが、第2話でファンタ・アップルが登場した後、1クール掛けてレギュラーキャラが揃ってきます。今後の展開をお楽しみください。

     ☆
     ☆
     ☆
     ☆
     ☆
     ☆
     ☆
     ☆
     ☆
     ☆

 言うまでも無くエイプリルフールの企画なので、こんなテレビアニメは実在しません。ま、当ログを読んでる方ならわかるように、『妹に萌えないで』で出てきてた作中アニメの話です。
 なので、第2話以降の掲載の予定は(今のところ)まったくありません。その割にはけっこう伏線とか張って真面目に第1話として書いてるんだけど……

テーマ:自作小説 - ジャンル:小説・文学

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2007 もえるおはなし all rights reserved.
Powered by FC2 blog. Template by F.Koshiba.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。